松本清張記念館
表紙 > 様々な切り口から清張を知る 企画展 >これまでの企画展
企画展 これまでの企画展
様々な切り口から清張を知る 企画展
企画展
  企画展名称 開催期間
ふるさと小倉 清張文学の羽搏き 平成10年12月21日 〜 平成11年2月28日
ふるさと小倉② 清張と鴎外 平成11年6月19日 〜 平成11年8月31日
ふるさと小倉③ 「時間の習俗」 平成11年12月21日 〜 平成12年3月31日
ふるさと小倉④清張文学の土壌 平成12年8月1日 〜 平成12年10月31日
新たなる飛翔〜点と線のころ 平成12年12月15日 〜 平成13年5月13日
松本清張と風間完 風間完挿画・原画展 平成13年8月1日 〜 平成13年10月31日
ふるさと小倉⑤証言・朝日新聞社時代の松本清張 平成14年1月12日 〜 平成14年5月7日
黒い画集・展 平成14年8月1日 〜 平成14年10月31日
松本清張の旅 平成15年1月18日 〜 平成15年5月6日
10 松本清張と菊池寛 平成15年8月4日 〜 平成15年10月31日
11 松本清張『火の路』誕生秘話 平成16年1月16日 〜 平成16年5月5日
12 松本清張の軍隊時代ー朝鮮の風景 平成16年8月4日 〜 平成16年11月14日
13 挿画展ー松本清張作品を彩る単色の世界 平成17年1月15日 〜 平成17年5月8日
14 ふるさと小倉⑥黒地の絵―刻まれた記憶 平成17年8月1日 〜 平成17年10月31日
15 松本清張文学と中近東−小説に読む考古学 平成18年1月21日 〜 平成18年5月7日
16 『天保図録』挿画展−風間完が描く江戸のひとびと 平成18年8月1日 〜 平成18年10月31日
17 ふるさと小倉⑦松本清張の印刷所時代−プロフェッショナルへの道 平成19年1月18日 〜 平成19年5月6日
18 新進作家 松本清張 取材に走る―信州上諏訪・富士見行― 平成19年8月1日 〜 平成19年10月31日
19 松本清張と松川事件 平成20年1月19日 〜 平成20年5月11日
20 清張の原風景―遙かな記憶― 平成20年8月1日 〜 平成20年10月31日
21 一九〇九年生まれの作家たち 平成21年1月11日 〜 平成21年8月31日
22 松本清張 最後の小説 神々の乱心 平成22年1月9日 〜 平成22年8月31日
23 『松本清張と東アジア』 平成22年12月1日 〜 平成23年8月15日
24 『いつもカメラを携えて』
 〜松本清張が愛したカメラとその時代〜
平成24年1月20日 〜 平成24年5月6日
25 『松本清張と映画』
 −観た 書いた 創った
平成24年8月1日 〜 平成24年10月31日
26 昭和史発掘への招待 平成25年1月19日 〜 平成25年5月6日
27 松本清張と邪馬台国 −『魏志』「東夷伝」倭人条の謎に挑む 平成25年8月1日 〜 平成25年11月4日
28 北九州市と松本清張 平成26年1月18日 〜 平成26年5月6日
29 伯爵夫人ミツコ 激動のヨーロッパに咲いた華
―松本清張「暗い血の旋舞」
平成26年8月1日 〜 平成26年11月3日
30 眩人
―松本清張と東西文化交流 平山郁夫原画+ガンダーラ仏
平成27年1月10日 〜 平成27年5月31日
31 戦後70年特別企画展
『清張と戦争――読み継がれる体験と記憶』
平成27年8月1日 〜 平成27年12月23日
32 世界文学と清張文学 平成28年1月16日 〜 平成28年8月31日



 
この章の一行目へ  
  最終更新日:2016.9.1|免責事項・著作権個人情報の取り扱いサイトマップ  
〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2番3号 TEL:093-582-2761 FAX:093-562-2303  
Copyright Matsumoto Seicho Memorial Museum.All rights reserved.  
E-Mail:shi-seichou@city.kitakyushu.lg.jp   
表紙へ表紙へ