松本清張記念館
表紙 > コンクール・研究など 事業のご案内 > 松本清張生記念館開館13周年 篠田正浩講演会の開催について
 
コンクール・研究など 事業のご案内
松本清張生記念館開館13周年 
篠田正浩講演会の開催について
 

趣 旨
 北九州市立松本清張記念館は、平成10年8月4日に開館し、13年を迎えます。開館を記念して、映画監督・篠田正浩氏をお招きし、講演会を開催いたします。  演題は、『私の松本清張体験』です。



 

日 時
  平成23年8月4日(木) 14時30分〜16時30分
 
場 所
  北九州市立男女共同参画センター ムーブ 2階ホール

定 員
  500名
  
応募方法
  「
往復ハガキ」に住所・氏名・電話番号・年齢を明記の上、
   7月26日(火)(当日消印有効)までに松本清張記念館「講演会」係
   にお申し込みください。
   ※1枚の往復ハガキにつき4名まで申込可
     (同伴者の氏名を明記)。
   ※返信用ハガキ宛先には、申込者の住所・氏名を明記。

入場料
  無 料




篠田正浩
講演会の開催

( 上の画像をクリックするとPDFが開きます。)

講師プロフィール
1931年 3月9日生まれ、岐阜出身
1949年 県立加納高等学校を卒業、同年早稲田大学第一文学部に入学。中世、近世演劇を専攻
1950年 箱根駅伝に出場。(2区を走る)
1953年 早稲田大学文学部を卒業、同年松竹撮影所に入社。
1960年 『恋の片道切符』で監督になる。
大島渚、吉田喜重らと共に、松竹ヌーベル・ヴァーグとして前衛的な作品を発表し始める。
1966年 松竹を退社して、フリーとなる。
1967年 独立プロ『表現社』を妻の岩下志麻と共に設立し、自主制作を始める。
1974年 映画『卑弥呼』
1984年 映画『瀬戸内少年野球団』
1989年 映画『舞姫』
1995年 映画『写楽』
2001年 早稲田大学特命教授に任命される。(〜2011年3月)
2003年 『スパイ・ゾルゲ』を最後に監督業を引退。
2004年 早稲田大学芸術功労者として表彰される。
   




問合せ先
 北九州市立松本清張記念館
  〒803-0813福岡県北九州市小倉北区城内2-3
  電話:093-582-2761 ファックス:093-562-2303



 
この章の一行目へ 
  最終更新日:2011.6.29|免責事項・著作権個人情報の取り扱いサイトマップ  
〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2番3号 TEL:093-582-2761 FAX:093-562-2303  
Copyright Matsumoto Seicho Memorial Museum.All rights reserved.  
E-Mail:shi-seichou@city.kitakyushu.lg.jp   
表紙へ 表紙へ