松本清張記念館
表紙 > コンクール・研究など 事業のご案内 > 松本清張記念館研究誌
松本清張研究奨励事業 募集要項 研究誌『松本清張研究』 上映会 読書感想文コンクール その他の事業
コンクール・研究など 事業のご案内
『松本清張研究』第九号

松本清張記念館研究誌
 『松本清張研究』第九号発行

お待たせしました。今回の特集は「世界への視座――清張の海外取材」です。
松本清張は初期の頃から国内に留まらない「世界への視座」を持ち、最晩年に至るまで世界にその鋭い視線を向け、海外にテーマや舞台を求めた作品を世に送りつづけました。
さんに清張を語っていただいた巻頭を始め、第一線で活躍する研究者による論文など、内容は盛りだくさんです 。
『松本清張研究』は、全国の第一線研究者を網羅し、さらなる研究の推進と後継者の育成をめざして、年一回、記念館で発行する研究誌です。


松本清張記念館研究誌一覧

内容紹介

 
  • 『神々の乱心』と二十年前の思い出 /佐野眞一


特集 「世界への視座 ―― 清張の海外取材」

   対談
 
  • 国民作家の覚醒した意識 ―― 集合的無意識から離れて   聞き手・宮田毬栄
   論文
 
  • 松本清張と世界の旅 /郷原 宏
  • 斉明天皇と「麻薬の酒」 ――『火の路』としてのシルクロード―― /山内昌之
  • 「白と黒の革命」を読み返す /酒井啓子
  • 『聖獣配列』を読んで /猪口 孝
  • 『霧の会議』の背景 /馬場康雄
  • タイと太平洋戦争 ――『熱い絹』の背景 ―― /玉田芳史
  • 何が清張に『空の城』を書かせたか /高任和夫
  • 『アムステルダム運河殺人事件』 ――古典的な本格探偵小説 ―― /綾目広治
   
  

  • 〈天然の密室〉と松本清張さん /大村彦次郎
  • 「清張取材」から知った五つの神髄 /浅井泰範
  • 松本清張先生の「旅の章」 /道川文夫
  • スイス取材の松本清張 ――「ところでおたくの秘密主義は」と二十回 ―― /堤 伸輔
  • 清張 曼茶羅 ――文字と映像の間 ――/藤本裕子
   
 
  • 国際推理作家会議で考えたこと (全集・単行本未収録) /松本清張
 
   
このウィンドウを閉じる

 
この章の一行目へ 
次の章のページへ 
  最終更新日:2008.5.22|免責事項・著作権個人情報の取り扱いサイトマップ  
〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2番3号 TEL:093-582-2761 FAX:093-562-2303  
Copyright Matsumoto Seicho Memorial Museum.All rights reserved.  
E-Mail:shi-seichou@city.kitakyushu.lg.jp   
表紙へ表紙へ