松本清張記念館
表紙 > コンクール・研究など 事業のご案内 > 松本清張記念館研究誌
松本清張研究奨励事業 募集要項 研究誌『松本清張研究』 上映会 読書感想文コンクール その他の事業
コンクール・研究など 事業のご案内
『松本清張研究』第十二号

松本清張記念館研究誌
 『松本清張研究』第12号発行

第12号の特集は「清張と東アジア・東南アジア」です。
清張は朝鮮半島を始めとして終生アジアに関心を持ち続け、
人物・歴史・事件と様々な題材を通じて多角的に描き出しました。
また、清張作品は今もなお各国で読者を惹きつけ、
新たな読者を生みだし続けています。
各界の第一人者がそれぞれの「清張像」を語るエッセイと併せて、
清張の新たな魅力をお伝えします。

多彩なエッセイにもご期待ください。
『松本清張研究』は、全国の第一線研究者を網羅し、さらなる研究の推進と後継者の育成をめざして、年一回、記念館で発行する研究誌です。



研究誌『松本清張研究』一覧

内容紹介

   


特集 清張と東アジア・東南アジア  

  特別対談
 
  • 東アジアに向けた清張のまなざし
            島田雅彦、川村 湊、宮田毬栄

  論文
  朝鮮半島
 
  • 『北の詩人』ノート /和田春樹
  • 松本清張の朝鮮と韓国における受容 /南富鎮・鄭恵英
  中国
 
  • 中国高度経済成長期の「人世」と「人性」を映し出す両面鏡 ─「東アジアと松本清張」論序説 /藤井省三
  • 清張 東アジア 密教 /松長有慶
  ラオス
 
  • 阿片と頽廃とCIAのラオス ─『象の白い脚』 /綾目広治
  マレーシア
 
  • 忘却された戦争 ─松本清張『熱い絹』と東南アジア /久保田裕子
  ベトナム
 
  • 考察:松本清張は「超ジャーナリスト」である /浅井泰範
  再録
 
  • 特派員  /松本清張
特集 私のなかの松本清張
    
 
   
   
このウィンドウを閉じる

 
この章の一行目へ 
次の章のページへ 
  最終更新日:2011.4.7|免責事項・著作権個人情報の取り扱いサイトマップ  
〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2番3号 TEL:093-582-2761 FAX:093-562-2303  
Copyright Matsumoto Seicho Memorial Museum.All rights reserved.  
E-Mail:shi-seichou@city.kitakyushu.lg.jp   
表紙へ表紙へ